スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ケサーリ 



ケサーリ(ジャローダ♂)

26歳の男とは思えないくらいひょろ長い。女顔で声も女。趣味は女装。
一族が滅びなければ王冠の子エステバン・玉座の子スローンと共にイッシュの頂点に立つ皇帝になるはずだった子。自分が皇帝になれなかったのはもうどうでもいいけど、一族の滅亡は非常に悔やんでいる。
歴代の皇太子の中でも特に優れた能力を持っている。

物腰柔らかい優男。どんなときも慌てない。ただし面倒臭がりなので働きもしない。昔はこんなんじゃなかった…
戦争ですべてを失ってからなにもかもが虚しく見えた。なのでなにもかもほったらかしにしたらこうなった。こんなんでもエステバンと再会してからは少し働くようになったんです。
怒っても絶対に口調や表情を変えないので、その場にいたらまず怒ってることに気付けない。でも調子に乗ったらあとから仕返しする。あとから仕返しする。一番嫌なパターンです。
幼い頃は、自分の周りには教師かエステバンかスローンかエステバンの姉しかいなかった。今生きてるのがエステバンだけなのでやたらとエステバンひとりに懐いてるように見えるけど、他の人が生きてればその人たちにも厚い信頼を寄せていたはず。
今のチームの人間も信頼してないわけじゃないけど、一緒に生きてきた一族ほどじゃない。それほどに一族を誇りに思っていたんです。

読心術に秀でる。心を覗いて癒す力がある。永い時間を「家」の中で過ごしてきたサロメの、幾重にもかけられた心の扉の鍵を開けたのはこの人。こんなヤツになんて心開くもんかと思われても、いつの間にか開いてしまうような人。さすがに初めましてで心を覗くのはムリだけど、時間さえあればどんなに硬く心を閉ざした人でも打ち解けあうことができる。
英才教育とかじゃなく、生まれ持った才能というか。ほぼ同じ教育を受けたエステバンにもできない芸当です。
この力により様々な人を救ってきた。けれどもゼーレのように魂に話しかけるわけではないので、本人の知らない前世や失った記憶を探ることはできない。あくまで覗くのは心。



何をするにも落ち着いているので、冷静にその場の状況を分析することができる。
真剣になれば驚くほどかっこいい。真剣になれば。
ライロベに会うまでは武器の扱いを知らなかったエステバンと違い、小さい頃からそれなりに戦い方は仕込まれていた。なのでロベルトさえいなければエステバンより強かった。ロベルトェ
ギルバートにも少しだけ教わったことがあります。でも仕事とは別だから全然教えてくれなかった。あーもうどうでもいいやそのうち慣れるんじゃないかで終わらせられた。
でもリーダーを務めるだけのことはあります。エステバンがイッシュ防衛を任せる相手として真っ先に選んだのがケサーリ。イッシュを強く想う気持ちも槍術も申し分ない。
普段ゆったりしてるのに戦闘となると素早いです。



微笑むことはあっても、にっこり笑うのはあまりない。エステバンの前ではよくあるようです。
なんだかんだで人の心を開かせることはあっても自分の心を開くことはあまりないかもしれない。
[ 2005/12/16 19:40 ] 擬人化語り | トラックバック(-) | コメント(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。